2006年04月08日

ラドマライト(Ludlamite)「ラドラム鉄鉱」

ludlamite.jpg

成分:Fe2+,Mg,Mn2+)3(PO4)2・4H2O
硬さ:3.5
産地:U.S.A

銅、その他の金属鉱床や燐ペグマタイトの酸化帯中の隙間に、同じ燐酸塩鉱物のビビアンナイト「藍鉄鉱」またはパイライト「黄鉄鉱」、シデライト「菱鉄鉱」などと共産します。
単斜晶系の六角板状や小板状の結晶体が平行集合体や皮殻状集合体などをなし、また、塊状や粒状などで発見されたりもします。
色は、輝緑色や青リンゴ色、鮮緑色、暗緑色のものなどがあり、条痕は淡緑白色を示します。
劈開は、板状の結晶面に平行に完全で、そのために真珠光沢を放ちます。
posted by コスモスペース at 17:10| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。