2006年04月08日

リナライト(Linarite)「青鉛鉱」

linarite.jpg

成分:PbCu2+(SO4)(OH)2
硬さ:2.5
産地:U.S.A

鉛と銅の硫酸塩鉱物で、可溶性塩類の水溶液と他の物質との反応によって生じる鉱物。従って、鉛と銅を含んだ鉱床に産出し、時にはマラカイト「孔雀石」を伴って、緑泥化した灰緑色安山岩の表面に放射繊維状の皮殻をなしたりします。
単斜晶系に結晶しますが、結晶体で見られる大多数のものは微小結晶です。
色は、この鉱物の特徴とされる濃青色の他には、青色のものもよく見ることができます。条痕は淡青色。
ガラス光沢ないし、やや金剛光沢をもつ透明または不透明石。
劈開は一方向に完全で断口は貝殻状を示します。
閉管中に熱すると脱水して黒くなり、希硝酸に溶かすと硫酸鉛を分離します。
posted by コスモスペース at 17:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。