2006年04月08日

レッド・ベリル(Red beryl)

redberyl.jpg

成分:Be3Al2Si6O18
硬さ:7.5〜8
産地:U.S.A

ベリル「緑柱石」の赤色のものを言いますが、他のベリル類に比べると特殊で、産状も他のものは主にペグマタイト中に産しますが、この鉱物は流紋岩中に産し、産地もアメリカのユタ州のみと限られています。
六方晶系に属した短柱状の結晶体で発見されます。
この鉱物の示す赤色は、含有された微量のマンガンの作用による発色だとされています。条痕は白色。
透明または半透明でガラス光沢を放ち、劈開は不明瞭で、断口は貝殻状ないし不平坦状となります。
色は美しいのですが結晶が小さく、また傷も多いことから一般の宝石としてはあまり利用されていません。
なお、この鉱物をビクスバイトと呼ぶことがありますが、同じ地区に産する「ビウスビ石」があり、混乱しますので使わないほうが良いでしょう。
posted by コスモスペース at 18:18| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。