2006年04月08日

ロードナイト(Rhodonite)「バラ輝石」

rhodonite.jpg

成分:(Mn2+,Fe2+,Mg,Ca)SiO3
硬さ:5.5〜6.5
産地:ブラジル

珪酸マンガン鉱物で、以前はパイロクロシーン「輝石」グループに属するとされていたために、日本名をバラ輝石と言いました。その後違うと判明しましたが、今でもバラ輝石の名で普及しています。
マンガンに富む変成岩や交代変成作用を受けた堆積岩であるスカルンや大理石、特に不純物を含む石灰岩中などに生成します。
三斜晶系に属する丸みを帯びて稜のある大きな結晶体で発見されることもあり、また、緻密な塊状や粒状のものなどでも見ることができます。
色は、普通淡紅色から深紅色ですが、帯褐赤色のものもあり、また、マンガンの多いものには黒い葉脈があります。条痕は白色です。
不透明ないし半透明または透明で、結晶面はガラス光沢、劈開面は真珠光沢を持っています。
ニ方向に完全な劈開があり、断口は貝殻状から不平坦状を示します。
posted by コスモスペース at 18:41| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。