2006年04月07日

ナトロライト(Natrolite)「ソーダ沸」

natrolite.jpg

成分 Na2Al2Si3O10・2H2O
硬さ 5〜5.5
産地 U.S.A

ゼオライト「沸石」グループの中では5番目、1803年に認定された、ソーダ(ナトロン)を主成分とする鉱物。
玄武岩や閃長岩、蛇紋岩などのペグマタイト中に産出します。
斜方晶系(擬正方晶系)の針状結晶が放射状に集合したり、繊維状に集合したものなどで見られ、また、時には柱状結晶や塊状で発見されることもあります。
色は、無色や白色、灰色、帯黄色、帯赤色のものなどがありm条痕は白色を示します。
透明ないし不透明で、ガラス光沢や真珠光沢をもち、劈開はニ方向に完全で断口は不平坦状となります。

posted by コスモスペース at 18:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコライト (Nicolite)「紅砒ニッケル鉱」 ニコライト (Nicolite)「紅砒ニッケル鉱」

niccolite.jpg

成分 NiAs
硬さ 5〜5.5
産地 ドイツ

主力となるニッケル鉱の一つで、熱水鉱脈やノーライト中に、銀、ニッケル、コバルトなどの鉱石と一緒に生成します。
六方晶系に属しますが結晶を示すのは稀で結晶で産するときは錘状の小結晶となります。普通は同心的帯状構造の球塊でよく見られ、日本に産出するものもこのような球状で多く発見されます。他には腎臓状や柱状の晶癖をもつものもあります。
色は、帯黄桃色やその名前通りの紅色、明るい桃色や帯褐帰黄色などで、いずれも真ちゅう色がかっていて、変色すると黒くなってしまいます。条痕は黒褐色。
不透明で金属光沢をもち、劈開はなく、断口は不平坦状を示します。
posted by コスモスペース at 18:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネフェリーン(Nepheline)「霞石」

nepheline.jpg

成分 (Na,K)AlSiO4
硬さ 5.5〜6
産地 カナダ

準長石(アルカリ火成岩石中、長石類は完全に晶出したものですが、珪酸が不足した場合に長石の代わりに産する鉱物類)の代表鉱物で、シリカ分の少ない塩基性の火成岩、特に中性岩中に生成し、閃長岩(霞石閃長岩)やペグマ体と、時には片岩や片麻岩中にも産します。
六方晶系に属しますが、その柱状結晶体で見られることは稀で、多くは塊状や粒状集合体で発見されます。
色は、無色や白色、灰色、帯黄色、帯緑色、赤褐色などのものがあり、条痕は白色です。
透明ないし半透明で、ガラス光沢をもち劈開はなく、断口は貝殻状を示します
posted by コスモスペース at 18:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネプチュナイト(Neptunite)「海王石」

neptunite.jpg

成分 KNa2Li(Fe2+,Mn2+)2Ti2Si8O24
硬さ 5〜6
産地 U.S.A

副成分鉱物として、中性岩や深成岩、霞石閃長岩などの火成岩、同じように多様な化学組成をもつペグマタイト中に生成します。蛇紋岩中に、ベニトアイト「ベニト石」やナトロライト「ソーダ沸石」、エジリン「錐輝石」などと共産します。
単斜晶系の柱状結晶体をつくる他、卓上や粒状の晶癖をもつものもあります。
色は、暗赤色や赤褐色、帯赤黒色、黒色のものなどがあり、その発色は、成分中の鉄とマンガンの作用によるもので、マンガンの多いものほど赤身が増してきます。条痕は赤褐色。
不透明でガラス光沢をもち、完全な劈開があって、断口は貝殻状を示します
posted by コスモスペース at 18:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネフライト(Nephrite)「軟玉」

nephrite.jpg

Ca2(Mg,Fe2+)5Si8O22(OH)2
硬さ 5〜6
産地 U.S.A

アンフィボール「角閃石」グループの一種で、パイロクシーン「輝石」グループのジェダイト「硬玉」と共にジェードと呼ばれ、本ヒスイのジェダイトより硬度が低いために軟玉と言われています。
主として変成岩中に産出し、単斜晶系に属するアクチノライト「緑閃石」の繊維状集合体の繊維が顕微鏡的な微小スケールになり、肉眼的には緻密な塊になったもの。
色は、白色から淡黄色、緑色と様々ですが、これは含有された鉄分の多少によるものです。

半透明で、真珠光沢ないしガラス光沢をもちます。中国で古くから愛好されたヒスイは、すべてこの鉱物です。

posted by コスモスペース at 18:49| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。