2006年04月08日

ユークレース(Euclase)

euclase.jpg

成分:BeAlSiO4(OH)
硬さ:6.5〜7.5
産地:ブラジル

ベリリウム珪酸塩鉱物の一つで、主に、花崗岩ペグマタイト中に生成し、その他に沖積砂鉱床産するものもあります。
単斜晶系に属する柱状や卓状の結集をつくります。
色は、無色や黄色、単青色、青色、淡緑色、紫色、白色のものなどがあり、条痕は白色です。
透明ないし半透明で、結晶面はガラス光沢を用います。
一方向に完全な劈開があり、断口は貝殻状を示します。
産出するほとんどのものは無色透明で色のあるものは希少産とされ、色意思で1〜2カラット以上のものは非常にすくなくなります。また、カット石はてりは良いのですが、劈開性が強いために、カットには十分な注意が必要です。
posted by コスモスペース at 16:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーディアライト(Eudialyte)「ユーディアル石」

eudialyte.jpg

成分:Na4(Ca,Ce)2(Fe2+,Mn2+,Y)ZrSi8O22(OH,Cl)2
硬さ:5〜5.5
産地:カナダ

ジルコニウム、希土類、塩素を含有する珪酸塩鉱物の一つで、疎粒の珪酸の酸性および中性の火成岩中に生成します。
六方晶系属する卓状か菱面体、または柱状の結晶体をつくります。
色は、帯黄褐色や帯赤褐色、淡紅色のものなどがあり、条痕は無色です。
半透明で、ガラス光沢およびにぶい光沢をもちます。
劈開はなく、断口は不平坦状を示します。1819年にF.Stromeyerによって評されました。
posted by コスモスペース at 16:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユナカイト(Unakite)

unakite.jpg

成分:混合物により異なります
硬さ:6.5〜7
産地:U.S.A

エピドート「緑れん石」、フェルドスパー「長石」、クォーツ「石英」などが集合した岩石。塊状岩石で産出します。
色は、エピドートの部分は黄緑色、ゲルどすパーの部分はピンク色、クォーツの部分は白色となり、他にチューライト「緑泥石」を含有すると濃緑色となります。
不透明石で光沢も鈍く、劈開はありません。断口は不平坦状を示し、長、短波には変化はありません。(含有鉱物によって、一部は蛍光します)
posted by コスモスペース at 16:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。