2006年04月08日

レピドクロサイト(Lepidocrocite)「鱗鉄鉱」

lepidocrocite.jpg

成分:γ-Fe3+O(OH)
硬さ:5〜5.5
産地:イギリス

ゲーサイト「針鉄鉱」と同成分で、同質異像鉱物です。この両者は、産出状態も全く同様で、ゲーサイトの皮殻状集合体の表面に、レピドクロサイトの微細な結晶が付着しているものなどがしばしば見られます。従って、これらの区別はなかなか難しく、そんな場合には、よくリモナイト「褐鉄鉱」を使用しています。
斜方晶系の扁平な鱗片状結晶体で発見され、また、繊維状や雲母状の塊で見られるものもあります。
色はルビー赤色や赤褐色、帯黄色、黒褐色、褐色のものなどがあり、条痕は橙色です。
やや金属光沢をもった半透明石で、劈開は完全で、断口は不平坦状を示します。
posted by コスモスペース at 18:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド・ベリル(Red beryl)

redberyl.jpg

成分:Be3Al2Si6O18
硬さ:7.5〜8
産地:U.S.A

ベリル「緑柱石」の赤色のものを言いますが、他のベリル類に比べると特殊で、産状も他のものは主にペグマタイト中に産しますが、この鉱物は流紋岩中に産し、産地もアメリカのユタ州のみと限られています。
六方晶系に属した短柱状の結晶体で発見されます。
この鉱物の示す赤色は、含有された微量のマンガンの作用による発色だとされています。条痕は白色。
透明または半透明でガラス光沢を放ち、劈開は不明瞭で、断口は貝殻状ないし不平坦状となります。
色は美しいのですが結晶が小さく、また傷も多いことから一般の宝石としてはあまり利用されていません。
なお、この鉱物をビクスバイトと呼ぶことがありますが、同じ地区に産する「ビウスビ石」があり、混乱しますので使わないほうが良いでしょう。
posted by コスモスペース at 18:18| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レグランダイト(Legrandite)

legrandite.jpg

成分:Zn2(AsO4)(OH)・H2O
硬さ:5
産地:メキシコ

砒酸塩鉱物の一つで、水砒亜鉛鉱に通常関連して、固く、緻密な石灰岩マトリクス中の空洞中に産出します。
単斜晶系の板柱状の結晶体や放射状、塊状などで発見されます。
色は、無色や淡黄色、黄色、帯褐色のものなどがあります。
ガラス光沢のある透明ないし半透明石で、劈開はなく、その断口は不平坦状を示します。
宝石種としては、メキシコが唯一の産地ですが、そこでも1カラット以上の透明カット石を得るのは稀とされています。
posted by コスモスペース at 18:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーリンガイト(Lollingite)「砒鉄鉱」

lollingite.jpg

成分:FeAs2
硬さ:5〜5.5
産地:スペイン

レーリンガイト・グループ中の一種で、砒素と鉄の化合物です。他にもこのグループには、レーリンガイトのFeをCoに置換したサフロライト「サフロ鉱」やFeがNiに置き換わったランメルスベルガイト「ランメルスベルグ鉱」などがあります。
斜方晶系の柱状の結晶体で見られ、側面には縦に条痕があります。
色は、銀白色や銀色、鋼灰色などのものがあり、条痕は銀灰色を示します。
劈開はニ方向に明瞭です。
posted by コスモスペース at 18:14| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルビー(Ruby)「紅玉」

ruby.jpg

成分:Al2O3
硬さ:9
産地:アフガニスタン

酸化アルミニウム鉱物のコランダム「鉱玉」のうちで赤色のものを言います。
霞石閃長石や接触鉱床または変質岩中など、高温で変成作用を受けた岩石中に産出します。
六方晶系に属した六角柱状または板状、両錐状、菱面体の結晶を作ります。
この鉱物の示す赤色は、含有された酸化クロムの作用によるもので、条痕は白色となります。
透明ないし半透明でガラス光沢を放ち、劈開はありませんが、底面と菱面体方向に、裂開があり、断口は貝殻状を示します。
また、この鉱物の中にはスターの出るものもあり、これは内部にルチル「金紅石」の微小結晶が含まれているために生じたスター効果によるものです。
posted by コスモスペース at 18:12| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルチル(Rutile)「金紅石」

rutile.jpg

成分:TiO2
硬さ:6〜6.5
産地:ブラジル

二酸化チタン鉱物の一つで、アナテース「鋭錐鉱」、ブルッカイト「板チタン石」とは同質異像鉱物です。
花崗岩ペグマタイトやこれに類似した石脈中に、アナテースやブルッカイト等と共産します。
正方晶系に属する結晶が柱状となることが多く、また、双晶をなしたり、時には針状でロック・クリスタル「水晶」の中に入ることも、これをルチル入り水晶と呼んでいます。また、その針状結晶の平行集合体が二回双晶したものが内包されると、いわゆるスターが出る原因となり、その代表的なものはミャンマー産のスター・ルビーです。
色は、黒色や暗褐色、帯褐赤色、青色、紫色、帯緑色のものなどがあり、条痕は淡褐色から黄色までを示します。
透明と不透明にのものがあり、やや金属光沢と金剛光沢をもち、劈開は明瞭で、断口は貝殻状から不平坦状となります。
posted by コスモスペース at 18:10| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リモナイト(Limonite)「褐鉄鉱」

limonite.jpg

成分:γ-Fe3+O(OH)
硬さ:5〜5.5
産地:ブラジル

従来、このリモナイトと称されるものは、レピドクロサイト「燐鉄鉱」とゲーサイト「針鉄鉱」のいずれかなのですが、この両者は産出状態も共生関係も全く同様で、また、これらは相伴って産出することもあって、二つを区別するのは困難とされています。
通常は結晶せずに、ブドウ状の繊維構造や塊状、魚卵状、鍾乳状、腎臓状などで見られる他には、多孔質塊状や粉末状をなすこともあり、また、この鉱物が草の根の周囲に皮殻状に沈積したものなどがあります。
色は、黄色や褐色、黒色、黒褐色、黄土色のものなどがあり、条痕は黄褐色です。
半透明ないし不透明で、ガラス光沢から鈍い光沢まであり、劈開はなく、断口は不平坦状を示します。
posted by コスモスペース at 18:05| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リヒターライト(Richterite)「リヒター閃石」

richterite.jpg

成分:Na2Ca(Mg,Fe2+)5Si8O22(OH)2
硬さ:5〜6
産地:カナダ

MgO、CaO、MnOおよびアルカリの酸化物を含有するアンフィボール「角閃石」の一種。
花崗岩に貫かれた粘板岩、砂岩、千枚珪岩、塊状チャートの互層中にできたマンガン鉱床に、特殊のペグマタイト敵な鉱石を形作ります。
単斜晶系に属する柱状結晶体で発見される他、繊維状や塊状などでも見ることができます。色は、褐色や緑色、黄色、バラ紅色などのものがありm、条痕は淡黄色です。
透明ないし半透明で、新しい面はガラス光沢をもち、劈開は完全で、断口は不平坦状を示します。
posted by コスモスペース at 17:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リナライト(Linarite)「青鉛鉱」

linarite.jpg

成分:PbCu2+(SO4)(OH)2
硬さ:2.5
産地:U.S.A

鉛と銅の硫酸塩鉱物で、可溶性塩類の水溶液と他の物質との反応によって生じる鉱物。従って、鉛と銅を含んだ鉱床に産出し、時にはマラカイト「孔雀石」を伴って、緑泥化した灰緑色安山岩の表面に放射繊維状の皮殻をなしたりします。
単斜晶系に結晶しますが、結晶体で見られる大多数のものは微小結晶です。
色は、この鉱物の特徴とされる濃青色の他には、青色のものもよく見ることができます。条痕は淡青色。
ガラス光沢ないし、やや金剛光沢をもつ透明または不透明石。
劈開は一方向に完全で断口は貝殻状を示します。
閉管中に熱すると脱水して黒くなり、希硝酸に溶かすと硫酸鉛を分離します。
posted by コスモスペース at 17:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リディコタイト (Liddicoatite)「リディコート電気石」

liddicoatite.jpg

成分:Ca(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(O,OH,F)4
硬さ:7〜7.5
産地:マダガスカル

11種類あるトルマリン「電気石」グループ中の一種で、ナトリウム分が少なく、カルシウム分の含有の多いものを言います。エルバイト「リチア電気石」とは成分が連続的に変化し、場合によっては一個の結晶の中に両方の領域があることもあります。
ペグマタイト中に六方晶系の柱状結晶体で産出します。
色は、紅色や緑色、褐色など様々ありますが、時にはその色柄が一本の結晶中で内側に向かって変化したものものあり、特に六角形の中に三角形の模様(メルセデスマーク)のものは人気があります。条痕は無色。
透明ないし不透明でガラス光沢をもち、劈開はなく、断口は不平坦状から貝殻状を示します。
posted by コスモスペース at 17:33| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。